退職代行を使ってまさかのトラブル!? 前例があるのか紹介!

退職について

即日辞められる退職代行ですけれど、心配なのが退職代行を使ったことによるトラブルですよね~

もしかしたら、怖い目に合わない?恨まれない?と心配になるでしょう。

このページでは、前例があるのかを紹介します。

退職代行って訴えられない?違法?トラブルは?その点を調べました

退職代行に対して、不安がある方向けに調べた内容を紹介します。

退職代行はかえってトラブルになるのでは?

そう思われる方も多いですが、逆にトラブルを未然に防げます。

なぜなら、そもそも辞めたいと言った方が無理ですし、ましてや飛ぼうもんなら…脅されたり、家に来られたり面倒なことになります。

退職代行を使うことによって、あなたのバックに弁護士がつくことになるので、上司や社長もうかつに貴方に手や口を出せなくなるのです。

貴方には、偉そうに言える上司や社長も、弁護士などには敵いません。

法律家に法律で勝てるわけありませんのでw

会社から訴えられるんじゃないの?

そのように脅してくる会社もありますが、会社は数十万円の裁判費用もかかることもあってか、一度も退職代行を使った方で訴えられたことはないとのことで安心してください。

退職代行って違法じゃないの?安全?

また、私が紹介している退職代行会社は法律的に全く違法ではありません
むしろ、紹介するものは、百以上の審査基準を満たした会社にしかもらえない、jraa 日本退職代行協会の認定をもらっている OR 弁護士が在籍している退職代行の会社なので、100%違法はありません。

会社への連絡はいる?引き留めは無視?失業保険や残業代、有給休暇はどうなるの?親にバレない?

会社への連絡は不要、連絡したその日に辞めることが可能

上司に退職を伝えるのは勇気がいりますよね?
私の場合、パワハラをしてくる上司だったので、仕事をしている時も、緊張して話さなければいけないのに、さらに退職を伝えるとなるとドキドキしてしょうがなかったです。
ですが、退職代行ですと、そういった勇気も不要で、会社への連絡や手続きも全て退職代行会社がやってくれます。
もし、会社から連絡があったらどうしよう…という不安な方、全て退職代行の方が交渉するので電話には出ないようにしてください
退職代行の会社の人に全部お任せして問題ありません。

引き留めもしんどい

次の人が入ってくるまで待ったり、新人が入社しても引き継ぎをしなくちゃいけない…
このつらい会社に一体何ヶ月いなくちゃいけないんという悩みもあるでしょう。
退職代行サービスなら、そういった引き継ぎなどにも一切応じず即日で辞めることができます。
元々、辞めるのは労働者の権利ですからね。

また、働いたお金も全額もらうことができます。

給料は労働の対価ですから、支払い義務があるので、絶対にお金をもらうことができます。
※私は一度辞めた会社から給料を全額支払ってもらえなかったです。
あの時退職代行があれば…と悔やまれます

親にバレないように交渉もします。

親にバレたら困るという方もいますよね。
そういった場合も退職代行では、会社から親に連絡を入れないように言ってくれるとのこと。
※勝手に会社が連絡するかもしれないので、100%補償ではない

有給休暇が残っているんだけれど

これまでのほとんどのケースでは、有給休暇も消化して辞められたとのこと。
ただ、会社の規則や人によっては稀に取れない場合もあるとのこと。
ただ、こういった相手ですと直接言ってももちろん有給休暇はもらえないでしょう…

失業保険や離職票などはどうなる?

失業保険証や、離職票に関しても会社から本人宛に送るように言ってくれるので、今後の転職や失業保険をもらうのも安心です。

退職代行を使われたら…会社にできることはほとんどない だからトラブルも無し!

今度は、会社側にたって考えてみましょう。

もし、退職代行を使われた場合、会社としては、どうしようもありません。

なぜなら、辞めることは労働者にとって自由ですし、法の番人が敵ではどうすることもできません。

正直会社として、打つ手がないのが実情です。

退職代行の会社からすれば、退職の意向を会社に伝えた時点でほとんど仕事は終わっています。

それは、絶対に引き止めることができないものになります。

会社としてもここで争うわけにもいかず、例えば口コミサイトに書かれたり、会社の悪い評判をさらに広げることになるので、何もできないのです。

このように会社の立場に立っても、いかに退職代行が有効かおわかりいただけましたでしょうか?

退職代行を使う?でも不安点がある場合は、こちらの記事も見てください!

退職代行を使うのは恥ずかしい?でも、そう思わされているだけかも
退職代行を使っても大丈夫?デメリットを知ろう!
退職代行を使ってまさかのトラブル!? 前例があるのか紹介!
退職代行使ってクズと言われても、病んだり鬱になるよりか遥かにマシ

オススメの退職代行とサービス内容を紹介

それでは私も退職代行について、10社の中から厳選した3社を紹介します。

退職代行NEXT 30000円


私がイチオシするのは、退職代行サービスのNEXTです。

弁護士が対応してくれて、30000円は安いです。

また以下の点も私がオススメするポイントです。

法律の専門家弁護士が対応するのに、30000円と金額が安く頼みやすい!
・全国対応で、LINE、メール電話だけで対応完了可能
・弁護士のため有給休暇の消化、家族バレ、退職日の交渉などすべて可能
・業務を行う弁護士の方が顔を出しているのも安心できる
有名なサービスでも、労働組合系で50000円とかザラにあるので、これはお得ですね。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

男の退職代行 退職成功率100% すべてコミコミで29800円

男の退職代行は、法人化15年で法的に認められた労働組合なので、安心して任せることができます。

これまでの退職成功率は100%で、仮に退職できなかった場合も返金保証があります

損害賠償やトラブルにならないように、このような退職代行歴の長い会社に任せると安心ですね。

有給も全部消化してからの退職へと交渉もするとのこと。

さらに退職後、転職が決まれば5万円の転職祝い金がもらえるので、少しお金が増えるのもいいですね。

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

女性の退職代行【わたしNEXT】 退職成功率100% すべてコミコミで29800円


こちらは男の退職代行の会社「合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」」が行っているのですが、女性に特化している内容ですね。

安心の社歴15年、費用も同じ29800円で100%の退職成功率です。

女性の退職代行【わたしNEXT】はこちら