営業の仕事が辛い…辞めたいなら、辞めるのもアリ

転職について

営業の仕事って辛いだろうなぁやりたくないなぁ、私は違う職種になってよかったと心から思っています…

なぜなら、過去に私も営業の仕事を体験し、Web制作者になってからも営業と働くことが多いため、傍らで営業の仕事を見続けているからこそ実感をするのです。

営業の仕事をしている貴方、そのまま行くと詰むかもしれませんよ…

その理由を紹介します。

営業社員はすぐにでもなれる=普通の営業は誰でも代わりは務まる…

営業社員の募集って多いですよね。

どこの企業も募集していますからね。

社長からすれば、自社の売上を上げてくれる=会社が豊かになる=自分もウハウハですからね。

そりゃあ良い営業マンが欲しいもんです。

そして、給料も割と良くて、いきなり25万円~とかなんてザラにありますよね。

Webデザイナーなんて、1年勉強して、1年下積みしても25万円~もらえるなんて保証がありませんので、随分といいもんだなぁと思います。

収入の面では全然Webデザイナーより、営業職って感じが私はしています。

でも誰でもなれる=新人との差が小さい

でも、誰でもなれる=すぐに新人に抜かされる可能性があるんですよ。

さすがに、大卒そこそこのやつには負けないかもしれないですよ。

でもね、才能があるやつが、1年も同じ職場で働けば並ばれますし、抜かされますよ。

だって、特別なスキルがない限りどうやって差をつけるんですか?って思いませんか?

ここが営業の辛いところです。

例え5年間頑張っている人も、2年目の人に抜かされて、プライドを傷つけられて会社を辞めるなんてことを見てきましたから。

だから、誰でもなれる=歳をとったら若者に追い抜かれる可能性があるんです。

そうなんですよね~営業が辛いところはそこですよね。

営業は完全実力主義 売上を上げたものだけが偉いし、上に行く

営業って本当に、実力主義なんですよ。

売上を上げたやつが偉いんですよ。

そのために会社も雇ってますからね。

気が利くとか、部下に慕われるってのも大事かもしれませんが、それより営業は売るのが勝ちです。

だから出世をする人は、会社で営業賞を取る人なんかが多いですよね。

何年も出世できない…それは売上が悪いからなんて理由も考えられる訳です…辛い。

営業の辛いところ。来月もほぼイチからスタート?

営業のマグロやカツオなどの回遊魚と同じ?

営業ってストック(契約をくれて定期的にお金をいただけるもの)以外は、ショット(契約料)と言って毎月売らなければなりません…。

ですのでもし貴方の会社が、イチから売り続けなければならないのが辛いところです。

だって、売上の目標を達成しても、また次の月は目標が上がりますからw

限界なんてない!の世界ですよね。

なぜ?営業の目標は上がり続ける…辛い

そう営業の目標は上がり続けるんですよ。

目標は今よりも高くってのは普通なんですが…

数字にされると辛いですよね?

普通に考えて永遠に100m走が速くなり続けるわけでも、一生ピッチャーの急速が伸び続けるわけありませんよね?

人は限界があるので。

しかし、営業は普通に目標が上がり続けるのです。

さぁ、来月気合入れるぞー…が年間12回あるわけですよ…辛い。

目標が取れない時の扱いが酷い…先月は取れていても…

そう、会社によっては、目標が取れない時の扱いが酷いんですよね…

私が昔居たブラック企業では、終礼でみなの前で「給料泥棒が!」って言われてました。

基本的人権はどこ?ってなりますよね~でも売上を上げることが営業の宿命なんです…。

また、終礼で皆の前で、登壇させられ、今月達成できなかった反省を述べろって、みなの前で発表させられるのも見ました。

顔が真っ青になりました…。いやいや、ひどいなぁと。

売上達成した時だけチヤホヤするんですわ、社長は…。

テレアポでも飛び込みでも命令されたらやるしかない、そして売るしかない

そう、会社からすれば、営業は陸軍の兵隊みたいなもんです。

上が突撃と言えば突撃ですし、テレアポ1日120件とか、飛び込み1日60件、契約を取れなかったら帰ってくるなとか。

そんな世界なんです。

ルールや商材、営業方法、営業トークまで上が決める場合もあります。

ましてや録音する会社も…。

営業取れなくて怒られて、営業トークが悪いと怒られて、ロープレし続ける営業マンを見ていると辛いだろうなと…。

営業はスキルが身につかない?歳をとるごとにキツイ!

営業マンは見ていると、そんなにスキルが身につかないなぁと思っています。

傍目からみてスキルあるなぁって人とない人がいて、ない人はずっと身につかないのです。

3年~5年で自分の売り方さえ身につけたら、それこそ一生食べていける技術ですけれど、なんていうかちょっと天性みたいなものを感じるのが営業スキルです。

野球で言えば、知識で130キロは誰でも投げられるが、150キロ以上は才能みたいなもんです。

40歳の営業でスキルなしなんてなれば、私からすれば辛いんじゃないかなぁと思います。

だって、テレアポ、飛び込みし続けなければいけないわけですから。

営業は非情で弱肉強食の世界、尽くして客の顔を見続ける必要が…

営業は前述したように、売上の実力主義の世界です。

そして、弱肉強食の世界でもあります。

強いものが偉そうにして、弱いものがヘコヘコパシリにでもされる世界です(※これまで私がいた会社はね…)。

これはお客さんもそうで、偉そうな客とあたったら最悪です。

夜中でも電話かかってきたり、終電過ぎてから電話があり今から飲みに行くぞとか、見ているとそんなのもあります。

遊びが好きだったらいいんですが、いや、そもそも好きでもないやつと飲みに行っておもしろいのか?辛いだろうなぁと傍で見て私は思っています。

営業の仕事って、大体おもしろくないのが辛い

私は営業の仕事をしている人を見ていて、けっこう不思議なのが、その仕事っておもしろいの?です。

そりゃあ自分の好きな会社を選んで売っている人は、まだおもしろいと思いますよ。

でもね、好きでもない、良いとも思っていない「モノ」を人に売る仕事っておもしろいんですか?って話ですよ。

いいでしょ?買いませんか?ってなことを、断られてもやり続けるんですよ…。

うーん私からして、全然おもしろくなさそうって思ってます。

※売れる人はおもしろいかもしれませんね

営業の才能って?傍からみて思うこと

営業の才能ってたしかにあります。

傍から50人ぐらいの営業をみた私からすれば…

1.性格はよくない、がっついている

まぁ売れている営業マンは、私は基本的に好きでないタイプですね。

だって上辺ばかりですし、自分のメリットデメリットで人付き合いを選んでいる感じがします。

でも、それぐらいで良いのかもしれません。

良い商品じゃないと思ってても、売れるぐらいの非情さを持っていないと商品売れないですよね。

そして、自分の給料のために売るんだよってなぐらいじゃないと、頑張れないかもしれませんね。

2.ノリがいい、付き合い上手

そう、ノリがいいんです。

飲みに行きましょう!って行ったらすぐにでも来てくれるような人が多いです。

忘年会10回以上とか…すげぇな人生付き合いだらけ。

私は静かなのが好きなので、そういうのは辛いですね。

3.しゃべると面白い、褒め上手

当然ですが、しゃべると面白いですね。

おもしろいとか、驚かされるとかないとまた会いたいって思わないですからね。

また、褒め上手ですよね。

…でもふと思うんですよ、この人らはスキルとして使っているだけなんだなとすごいですよね。

4.トークがうまい、咄嗟に出てくる切り返し、アイデアの言葉たち

一番はこれですかね。

頭の回転がいいというか、ハッタリかましている時もあるんですが、驚かされる言葉が出てくるんですよね。

相手が言ってほしい、望んでいることを考えて喋っていますからね。

クレーム対応でも一流の営業マンがいると、さらにファンになったりしてすごい!って思います。

でもね、マネできないです。

5.肝が座っている、非情、裏がある

肝がすわっている人が多いですね。

優れた営業マンは…クレームがあっても、焦っているようで焦っていませんし、価格をふっかけるときは吹っかけますしね。

そして、多少相手が損をしていようが、高いプランにしたり…。

それが会社の利益になり、自分の給料や評価につながるんですがね。

そして、裏があるひとも多いですよね。

隠れて自分の副業の商品を売ったり、隠れて自分の副業としてつながったりとか。

相手が喜ぶことがわかっているからこそ、そういう関係がうまいのかもしれません。

この才能が全部揃っているってすごくない?後天的に身につけられるのか?と思いません?

これらのことが大体できているんですよね、できる営業マンは。

でもね、これって無理して身につけるものとは正直思わないんですよね。

付き合いだって、心の底からしたくもないのにするのなんて大変じゃないですか?

営業ができる人は、社長になれる。売上があげれたら何でもできる

営業のデメリットを紹介していましたが、営業のできる人が羨ましいという気持ちの裏返しも含まれているでしょう。

だって、営業がめちゃくちゃできたら、私は社長になれると思ってます。

売上は一人でも上げられるし、売りたいものは自分で選べますし。

でもね、羨ましいからって、自分には営業の才能はないなと感じているのでやろうとは思わないわけですよ。

別に普通の営業マンなんて誰でもなれると思うんですよ。

でも、営業の人で楽しいって考えているのは、売れている営業マンだけかなと私は思っているのでなろうとは思わない訳です。

 

さて、今回は営業の仕事について取り上げましたがいかがでしたか?

辛いなうんうんと共感してくれた人もいるかもしれません。

私はただ営業マンには、なれないので、すごいなぁと思って営業の人を見て思っています。

私から言えることは、辛い職種だったら違う職種に転職したらいいんですよ!ってことですね。

お金だけじゃないよ~仕事はってことですね。