転職したい、仕事を変えたい時の準備方法

転職の準備 転職について

転職したい時は仕事を変えたい時は、準備しちゃえば悩みは吹き飛ぶ

過去転職した私の意見
・転職したいと悩むことは、その時点でかなり追い詰められている
・転職したいと悩む時間はもったいない
・転職の準備を進めているうちに悩みがなくなる
転職したい時はこの方法を使う
・働きながら仕事を探す方が損しない
・転職サイトの登録と転職エージェントを登録すれば、後は仕事をゆっくり見つけよう
・次に転職する会社は、転職会議とカイシャの評判でチェックをして失敗を減らそう
仕事を辞めたい…20代の時はそんなことは日常茶飯事のことで、仕事を辞めてきた過去があります。
しかし、30代の今ではそうは思いません。
なぜなら転職を繰り返して、待遇や給与をアップさせ、人間関係も良いところにいるからです。

転職をしたいと思っている時点でけっこう追い詰められている…状況はよくなるのか…?

転職したいなぁ…そう思っている人は間違いなく、かなりのストレスが溜まっています。

なぜなら、転職というのは面倒ですし、人間は変化を嫌う人の方が多いです。

それでも、面倒なことをしてまで転職をしたいと思うのは、もうそこの会社とは見切りをつけていたり、強いストレスを感じているからでしょう。

まずは、会社や上司を変えようと頑張ってみるのも良いでしょう。

それでも変わらなければ、自分を仕事を変える転職活動をしましょう。

働きながら仕事を探そう 転職にはある程度の時間がかかるから

転職をしたいと思ったら、できれば現職で働きながら転職活動をしましょう。

というのも、仕事を辞めてしまったら収入がなくなってしまうのと、逆に時間がありすぎるからです。

転職活動中は、

・転職サイトで転職したい会社を探す

・気になる会社を見たら、転職会議とカイシャの評判で調べる

・転職エージェントからの連絡を待つ

ぐらいの行動が中心になります。

そして、転職サイトにはいつも良い仕事があるわけでもありません。

だから、準備をしてしまって、ゆっくりチャンスを伺うのが転職の定石です。

転職したくなったら、複数の転職サイトと転職エージェントに登録をして使い倒そう

先程お伝えしたとおり、転職の準備については、働きながら行いましょう!

そんなにパワーが残っていないよ~という方も安心してください。

最初にやってしまえばすれば、後はラクに行えます。

まず複数の転職サイトと転職エージェントに登録をしましょう!

転職サイトは、最低限ここだけ登録しよう

転職サイトをはじめに登録するもので、選ぶ基準はズバリ「求人数の多さ」です!

チャンスは多い方がに越したことないですからね。

下記のサイトは必須で登録しましょう。

転職サイトは、

リクナビNEXT」リクルートが運営する、求人数が多い!

「マイナビ転職」マイナビが運営、求人数が多い!

エン転職」リクナビ、マイナビにはかないませんが、それでもエン転職しかない求人も

必ず登録をするようにしましょう。

そして、少し面倒ですが転職サイトで履歴書と職務経歴書の入力も済ませましょう。

1つのサイトで2時間程度で終わらせることができます。

そして入力をすれば、後は基本コピペでいきましょう。

そこまですれば、後は安心です。

あとは、転職サイトで気になる企業を探して、チェックしていくようにしましょう。

もう一つ転職サイトを増やすならミイダス

ミイダスに登録をすると、5分で、優良企業140,000社にあなたの経歴を公開できます。

登録をするだけで、求人を探す必要はなく、年収アップやキャリアアップを実現できるとのこと。

ミイダスに登録をすれば、あとは企業からのオファーを待つだけ。

ミイダスのオファーからくるオファーは書類選考合格済み(面接確約)のため、面接できる会社が少ないと思った時に1つでも面接できる会社を増やすためにミイダスを利用するのもアリですね。

登録したユーザーの約99%が1通以上のオファーを受け取っているのも安心ですね。

気になる会社は転職会議で調べる

気になる会社は必ず転職会議とカイシャの評判で調べましょう。

転職会議とカイシャの評判は、ズバリ会社に働いていた人が感想を書くサイトです。

例えば、残業が多いのか少ないのか、給料はどれくらいあるのか?、育児休暇はあるのか?、どんな人が働いているのか?、どんな社長が働いているのか?もある程度把握することができます。

転職会議はこちらから見てください!

転職エージェントも活用をする

最後に転職エージェントも活用をしましょう。

転職エージェントとは、あなたの転職活動をサポートしてくれる会社のことです。

ヒアリングしたのち、あなたの特徴を把握して、あなたが希望する会社を探し、面接の約束をしてくれる会社です。

なぜオススメをするのかといえば、ズバリ楽ができるのと、転職エージェントにしか応募を出していない会社があるからです。

これも前述したとおり、チャンスを増やすためです。

転職エージェントの会社で、有名どころは、リクナビエージェントとDODA(デューダ)ですね。
No.1の転職成功実績のリクナビエージェントがオススメですね。

やっぱり、大手は強くて確実です。

他にもあるので、いくつか紹介をします。

転職会議に登録したら、転職会議エージェントにも登録

転職会議を見るために、登録をして情報を入力をするのですが、ついでに転職会議エージェントに登録をしておけば仕事も紹介されて一石二鳥ですよ!

転職会議エージェント

転職相談からできる!ゲキサポ!転職(転職支援コンサルティング)の無料カウンセリング


ゲキサポ!転職(転職支援コンサルティング)の無料カウンセリング

こちらは転職エージェントではありますが、オススメをする方は、

これまで派遣社員、契約社員、アルバイトやニートから正社員にチャレンジする方です。

転職の相談から乗ってくれます。

書類審査を突破するための履歴書の書き方や、面接を合格するための面接の仕方、またブラック会社などを選ばない会社の選び方、収入を上げるキャリアアップの方法など求職のプロによるアドバイスを受けることができます。

ゲキサポ!転職

20代専門の就職サポート『ウズキャリ』


(自由テキスト)

こちらは20代専門の就職サポート『ウズキャリ』会員登録です。

紹介する会社は、ブラック会社を徹底排除しているのがウリです。

キャリアアドバイザーは、第二新卒の人が多く、転職したい人の気持ちがよくわかってくれる頼りになる転職エージェントです。

もちろんアルバイトやニートの方の就職実績も多いとのことです。

転職には時間がかかるが、自分を幸せにするために必要

さて、転職の方法を紹介しました。

転職にはある程度の時間がかかると、はじめに知っておくことで着実で安心した転職活動を行えます。

転職はできるだけ少ないほうが、評価も高いですし慎重に行いましょう。

私もできれば転職はしたくなかったですが…でも結果は転職して幸せになりました。

嫌な上司も、嫌な仕事も、転職をすることでオサラバすることができますよ!

皆さん良い転職ライフを!

これからは、仕事を辞めたい理由について、私が経験をしたことを書いています。

共感いただけたら幸いですw

辞めたい理由 人間関係上司がしんどい

仕事を辞めたい理由の一位は人間関係です!
仲が良くない同僚がいる、いじめてくる上司がいる、注意ばかりしてくる上司が嫌だとか、意見が合わない上司がいるなど。
私も四六時中怒られる会社で、鬱寸前まで追い込まれたこともあります。
同僚が「なんでこんなことやったん?」「あなたが悪い」、「仕事ができないから教えない」などと、散々言われて、同僚が急性胃腸炎で運ばれる時もありました…
こんな風にパワハラするセクハラする上司がいたら、人事総務部に訴えればいいじゃん?とか思われる方もいるかもしれません…
でもそんなの健全な大企業しか効かない技なんです…
人事って誰っていう感じのベンチャー企業には通じませんw
もし、小さな会社でパワハラやセクハラを訴えても、大概なぁなぁにされ、揉み消された後「騒ぎを起こした or 角を立てた」ということで、訴えた後により陰湿な攻撃を喰らう恐れもあります。
また会社にお局さんがいる、セクハラの質問を言わされる、パシられるなど上下関係が体育会系のままとかそういったこともあるあるですよね~私も嫌だったなぁ。
そういった会社は、いじられるのが嫌なのに、愛想笑いばかりしなければいけないのも辛いところですよね。
このように、上司や同僚の人間関係が変わらない…とにかく辛い…という方、もし、緊急で会社、仕事を辞めたい場合は、別ページの
もしも、鬱寸前になるほど追い込まれてしんどい時は、私はその仕事を会社を辞めるべきだと思います。
人間わかりあえるという言葉がありますが、それは綺麗事です。
話せばわかってくれるなんていいますが、それは甘いです。
人間の中には、考え方が独裁者やサイコパスの人も本当にいるからです。
結局のところ、行き当たるのは、自分の利益です。
上司や役員は、会社が儲かれば自分の評価があがり、給料が増える、社長は会社の売上があがれば自分の給料も増えるなど。
あなたが大切なんて口では言っても、あなたが働いた利益が大切という意味だと思っているぐらいが丁度いいです。
それは、やはりお互いにWin Winな関係を築くには、良い距離を保つという意味で冷めている方が冷静に判断をできるからです。

仕事を辞めたい理由 給料が安い 薄給 給料を上げたい

次に仕事を辞めたい理由としては、給料ですね。
自分が評価されているか、されていないかはこの給料を基準と考えてしまいますよね。
なんで朝から晩まであんなに頑張っているのに…給料が上がらないのか…と悩んでいる人も多いでしょう。
営業であれば、売上をたくさんあげているのに、給料があがらなければ交渉もできますが、事務や総務、制作などはそういった交渉も難しいんですよね。
給料が上がった~と喜んでも1000円…半年待って少額しか上がらないなんてこともありますよね。
また、ボーナスも寸志しかもらえない…と悩んでいる人もいるでしょう。
そればっかりは社長の考え方が大きく反映されるので、ボーナスがない会社は基本的にありません。
上司に給料を上げてほしいとなって、正当な交換条件(何ヶ月目標を達成したら)などが出なければ厳しいと思って問題ないでしょう。
そこでもっと給料を稼ぎたいと考えた場合、転職によって給料を増やすことは十分可能でしょう。
ただ、転職をしたのはいいけれど、かえって給料が安くならないか?ということも心配されます。
給料を上げる転職をする場合は、現職で働きながら、就職活動をして、給料の高い転職先を見つけるようにしましょう。
また転職の際注目をする点としては、給料は会社によっては長いこと働いていると上がっていくか?ということです。
古くからある大企業になるほど、年功序列で、働いた年数が長ければ、役職も上がるところが多いので、そういった会社では転職して数年して現職の会社の方が給料が良くなるというケースもあります。
ですので、給料の話は、周りの人に聞くなどして、調べるようにしましょう。
また、ボーナスも注意点になります。
ボーナスはハッキリ書かれていないことも多く、そして面接でもハッキリとした答えがもらえない場合もあるからです。
ボーナス自体が業績に応じて支給するというシステムなので、個人で活躍をしたとしても、企業の売り上げが悪ければ支給されないなんてことにもなりかねません。
また2020年はコロナショックがあったため、多くの企業の売り上げは落ちています。
ですので、この辺はよく確認をして転職をするようにしましょう。
基本給が高くて転職をしたけれど、ボーナスで前職より給料が下がったというというのもよく聞くことです。

仕事がつまらない、おもしろくない

二十代では意外と多い悩みかもしれません。
何かつまらない毎日、繰り返し同じことをし続けるだけで刺激もない…
私はこんなところで一生過ごして、うだつの上がらないまま終わりたくない…
もっと刺激があって、自分らしい仕事をしたいと思うかもしれません。
私も昔は販売員をしており、仕事がおもしろくないと思ってました。
商品知識を覚えたら後は売るだけ。
特に売りたくないものを頑張って売らなければならず、そして多少嘘をついてでも自社の売り上げが上がるものを売らなければなりません。
最初は楽しくてしていた販売員も3年もすれば飽き飽きしていました。
※もちろん個人の好みがあるので、販売員も素晴らしい仕事だと思います
正直全く職種を変える転職というのは30歳ぐらいまでが有利と思っています。
それ以上の年齢になってしまうと、新人が22~23歳と同じスタートとなってしまうので、若い人のほうが可能性があると重宝されるケースが多いからです。

過酷な、劣悪な労働環境

過酷な労働環境というケースもあります。
私も昔週一の休みで、朝の8時から夜の10時までぶっ続けで働いていた時などもありました。
それでも給料の総支給額は…たったの180000円
しかも年に何回か休みがない週があったり、夜間工事のため徹夜で働いて次の日も出勤するのに手当てがもらえないなど…
何もそんな環境で我慢することはありません。
週休二日制を導入している企業も多く、キチンと八時間労働制が義務付けられている会社もあるからです。