退職代行を使うのは恥ずかしい?でも、そう思わされているだけかも

退職について

退職代行を使うと恥ずかしいと思うかもしれません。

普通なら自分で上司に言って、キチンと話して辞める。

それが、礼儀であり常識だ…

でもね、そんなことはハッキリ言って、社長たちや世の中が支配している人たちが植え付けた罪悪感なのです。

※詳しくは「支配されちゃう人たち」の本に書かれています。

元々、退職代行を使うまで、人を追い込む会社が悪いですから。

怒ったり注意してばっかりとか、パワハラ、モラハラばかりとか…海外ではそういう人は能力がないと地位を下げられるんですけれどね…

日本もそうなってほしいですね。

まず、退職代行は、違法でもありません。

辞めることは労働者の権利として認められているのです。

まず転職、退職は恥ずかしいことではない

仕事をするなかで人間関係で退職をするのは、恥ずかしいと思う方もいると思います。

しかし、退職、転職をすることは普通のことです。

なぜなら、厚生労働省によると、退職者は年間700万人、転職者は2019年が最多の351万人なのですから。

700万人も辞めるなんて、ものすごく退職が多いですよね。

退職代行は、認知度が全体の51.3%、実際に使ったことがある人は、「使ったことがある」人は14.8%、「使ってみたい」人は21.2%となり、合わせると35.9%(全体で見ると約18%)とのことで、この動きは徐々に増えると見ています。

※ツナグ研究所の結果によると

退職代行は、8割~9割はLINEからの相談が多い。

退職代行がLINEからの相談が多いのは、やはり人に相談するにはコソッとやりたいですからね。

私もその気持ちがよくわかります。

辞めて迷惑をかけると思っている人は、引き継ぎなどを隠れてやっておいた方が心残りが少ない

退職代行を使って他の人に迷惑をかけないか?悩む人も多いでしょう。

そういった際は、シレッと引き継ぎの準備を進めましょう。

後輩や同僚に自分の仕事内容を伝えておく、やり方を教えておく、仕事を休みで片付けておくなど…

私も昔この方法で、仕事の引き継ぎを家で一気にやってしまって、送付をしました。

何週間は私が居なくても問題のないように用意をしました。

自分のせいで、お客さんとトラブルになったり心苦しいですよね?

だから私はこの方法でしれっと引き継ぎをしました…。

また会社にある自分のものも持って返っておきましょう。

筆記用具とか、自分のパソコンの用品とか。

退職代行を使うことは恥ずかしい?人に頼って、退職について上司を説得なんて

退職について上司を説得できないことは恥ずかしくありません!

というか、法律では労働者の権利として、「辞める意向を示して」2週間すればそもそも辞められるのですから。

また退職代行サービスなど人に頼ることも恥ずかしいことではありません。

人に頼りたいほどあなたの心が弱らされているのですから。

自分で退職を伝えて辞めることは、常識的な考えですが、きっとアナタのいる会社も上司も常識ではありませんよね?

ブラック会社の連中は、変な理論や、暴力などで武装をしているイメージと考えてください。

あなたが素手で立ち向かうには、…心もとないですよね?

あなたも退職代行をつかって、弁護士や労働組合で武装して立ち向かいましょう!

さて、退職代行サービスを紹介しましたが、30000円~50000円程ですべて任せられるという点とすぐに辞められるという点がすごく良いサービスではないでしょうか?

退職代行を使う?でも不安点がある場合は、こちらの記事も見てください!

退職代行を使うのは恥ずかしい?でも、そう思わされているだけかも
退職代行を使っても大丈夫?デメリットを知ろう!
退職代行を使ってまさかのトラブル!? 前例があるのか紹介!
退職代行使ってクズと言われても、病んだり鬱になるよりか遥かにマシ

退職代行は無料相談を使い倒しましょう

このページでは、10社の中から厳選した3社を紹介していますが、どこの退職代行サービスに申し込むか悩むと思います。

しかし、最終的に自分に合うのかは、相性もあるので連絡をとってみるほうがよりつかみやすいでしょう!

そうなんです、口コミを見ても、結局どこの退職代行サービスに連絡をするか悩むと思います。

連絡をしても、対応が悪かったらどうしよう…と不安になりますよね。

そこで…!どこの退職代行サービスにも無料相談があるので、相談をしてから決めましょう。

退職代行の会社の無料相談をつかって(LINEでOK)、親身に話を聞いてくれるか、キチンと対応をしてくれそうか比べるために、何社か無料相談をすることをオススメします。

無料相談をした時に、真摯に親切に対応してくれ、この会社なら任せられると思う退職代行サービスを選びましょう。

オススメの退職代行とサービス内容を紹介

それでは私も退職代行について、10社の中から厳選した3社を紹介します。

退職代行NEXT 30000円


私がイチオシするのは、退職代行サービスのNEXTです。

弁護士が対応してくれて、30000円は安いです。

また以下の点も私がオススメするポイントです。

法律の専門家弁護士が対応するのに、30000円と金額が安く頼みやすい!
・全国対応で、LINE、メール電話だけで対応完了可能
・弁護士のため有給休暇の消化、家族バレ、退職日の交渉などすべて可能
・業務を行う弁護士の方が顔を出しているのも安心できる
有名なサービスでも、労働組合系で50000円とかザラにあるので、これはお得ですね。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

男の退職代行 退職成功率100% すべてコミコミで29800円

男の退職代行は、法人化15年で法的に認められた労働組合なので、安心して任せることができます。

これまでの退職成功率は100%で、仮に退職できなかった場合も返金保証があります

損害賠償やトラブルにならないように、このような退職代行歴の長い会社に任せると安心ですね。

有給も全部消化してからの退職へと交渉もするとのこと。

さらに退職後、転職が決まれば5万円の転職祝い金がもらえるので、少しお金が増えるのもいいですね。

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

女性の退職代行【わたしNEXT】 退職成功率100% すべてコミコミで29800円


こちらは男の退職代行の会社「合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」」が行っているのですが、女性に特化している内容ですね。

安心の社歴15年、費用も同じ29800円で100%の退職成功率です。

女性の退職代行【わたしNEXT】はこちら