高卒でも関係なく 年収、給料が高い稼げる仕事はこの職業!

転職について

学歴も性別も資格も関係なく稼げる仕事はプログラマー、職人、営業!!

意見
・高卒は大卒よりも、求人数が少ない
・実力主義の仕事は、学歴は関係ない
・新しくできた仕事は、人手不足なので学歴抜きで入りやすい
・手に職をつける方が、長期的に働けて安心
・プログラマーは、学歴抜きで高収入を狙える
提案
・新卒を過ぎたら、スキルをつけて稼げる仕事を
・プログラミングが、向いているか向いていないかはprogateで簡単にわかる
・全て独学よりも習う方が、成長が早く、プログラマーになれる可能性が上がる
・プログラミングはできれば、二十代のうちに、勉強して就職するのが有利
私は恥ずかしながら、高卒です。
それも26歳までほぼフリーター、普通に考えればマトモな仕事もなく、給料も安そうに思いますよね?
しかし、私は平均的より少し上の給料を稼いでいます。
Webデザイナー兼ディレクターとして、手に職をつけているのが功を奏しました。
もうアラフォーになっているので、他の業種には転職しませんが、もし今20代に戻れるなら間違いなく「プログラマー」を選んでいます。
※正社員で32歳ぐらいからは厳しいかなと…ネットを見てたら、アラサーでもプログラミングをはじめて入社できる環境もあるところはあるらしいですが。
しかし、26歳、27歳当時の自分は、ほとんど稼げる仕事が見当たらずピンチを迎えていました。
資格もなく、高卒で25を過ぎるまで仕事の経験が身についていない奴に、高い給料を払う会社なんかありません。
このページでは私の経験を踏まえて、高卒でも稼げる仕事を紹介します。
アラサーでも高収入を稼げる仕事について紹介します。

資格なし高卒でも稼げる仕事・職業とは?

資格なしで稼げる仕事とはいくつか条件があります。
・専門スキルを、身につける仕事(職人系の仕事)
・危険or体力的に、大変な仕事
・売り上げを上げる仕事(営業)
すぐにできないスキルが必要な仕事、怪我をする可能性や体力的にしんどい仕事、売上を上げて会社を儲けさせる仕事が稼げる仕事になるでしょう。

プログラマー

まず紹介をするのがプログラマーです。

専門スキルを身につける仕事に該当します。

私も一緒に仕事をするのですが、プログラマーは良いなぁと思うのが正直な感想です。

なぜなら、夏も冬も快適なところで仕事ができて、月収40万~年収1000万円を目指せる仕事だからです。

そして、何より資格がいらずプログラミングを身に着けていれば仕事につくことができるというポイントです。

つまりあなたが高卒で資格がなくても、プログラミングを勉強して作れるようになれば、1000万円稼げるかもしれない!ということです。

そして、プログラマーの中には、田舎などに住みながら働くノマドワーカー多く居て、満員電車に巻き込まれず羨ましいなぁと思っています。

そんな点があり、私が今20代だったら確実にプログラマーを目指すと思います。

寿司職人!年収700万円~1000万円?

次に紹介するのが、寿司職人です。

年収の高さで選んじゃいましたが、寿司職人の年収ってなんでこんなに高いの?と思われるかもしれませんが、年収700万以上は、海外(ニューヨーク)の寿司職人です。

ニューヨークでは寿司が人気なので、本格的な寿司を握れる人には、年収700万円以上の求人があり、アメリカンドリームという感じですね。

ちなみに日本で働く寿司職人の平均年収は400万円以上です。

昔は寿司屋さんで10年近く修行をしてというイメージでしたが、それはちょっと…と思いますよね。

今は技術を学べる学校も進化しており、この飲食人大学の寿司マイスターコースですと、3ヶ月で寿司を作る技術を身につけることができます。

本当にそんな短期間で大丈夫か??と思われますよね。

そこは安心してください。飲食人大学は卒業生のお店がオープン3ヶ月でミシュランガイドに掲載されるなど結果も出しています。

しかも、飲食人大学では、ミシュランガイド掲載の寿司店にインターンに行ける、卒業生がいきなりミシュラン掲載の店で働けるなど、寿司職人として出世コースも可能です。

気になる方は、飲食人大学のサイトで確認してみてください。

また寿司は伝統食ですから無くなることはなくずっと働けるという点と、技術を身につける仕事ですので給料も高水準と魅力が多い仕事ですね。

危険 or 体力的に大変な仕事

危険な仕事、体力的に稼げる仕事であれば、稼げる仕事は多くあります。

私が知っている仕事であれば、鳶職ですね。建築現場の足場を作る仕事です。

平成27年の「とび工」(鳶職)の平均月給は31万7000円で、はじめから稼げさらに年収600万円ぐらいとのことです。

でも、正直労働としてしんどいのと、あと危険な仕事なので怪我どころか死ぬ危険性もある仕事です。

いくつまで働けるのか?わからない…という弱点がありますよね。

売り上げを上げる仕事(営業)

求人を見てみると、不動産営業で年収1000万円とか、○○営業で月収50万円という謳い文句を見た人も多いと思いますが、営業は稼げる仕事に見えます!
しかし、これは売上をあげたもののみ稼げる額で、基本の月収は20万円~26万円あたりです。
さらに、売れなければ、詰められて精神的に追い込まれるというのが特徴です。
私も営業に挑戦をしたことがありますが、まるで無理ですぐに辞めちゃいました。
営業の近くで仕事をしているので、営業を観察しているのですが、
できる営業は
・頭の回転が良い、気も利く
・飛び抜けた発想ができる、他を出し抜ける
・夜の接待もできる遊び好き
・多少ダークなことも心傷まずできる
・体育会系のノリもついていける
という特徴がありますね。
向いているのは、地頭の良さと、悪賢さがある、そしてタフな人、遊び人と思っています。
人から好かれやすい人ですね。
当てはらなければ、けっこう難しいかなとも思います。

職人系の仕事

職人系の仕事も稼げる仕事に入ります。
建築現場で働いていたのですが、タイルを貼る職人、クロスを貼る職人、電気工事をする職人ぐらいは月収50万円稼いでいる職人もチラホラいました。
職人に聞いたところ、稼げるようになるには、親方の元で修行をし、独立をして自分で仕事をとってきて、とりあえずたくさん仕事をこなすのがポイントと言っていました。
工事は夜間も多く、体力は必要とされます。
ただ仕事が多い時は稼げますが、仕事が入らなければ稼げるわけではないので、安定的に稼げる仕事ではありません。
以上いくつか仕事を紹介しましたが、営業や鳶職の仕事は正直性格や体力によって、向き不向きがあると思います。
その中でもプログラミングであれば、適切に勉強すればスキルを確実に身につける可能性が高いです。

今、まさにプログラミングブーム 勉強を始めよう

今Twitter上でもプログラミングの勉強をしている人が多く、タイムラインでよく見かけます。

中には、プログラミングをしている女性もチラホラいるような状態です。

プログラミングは難しいイメージがありますが、現在では初学者向けの教材も多くあり、非常にプログラミングを始めやすい環境です。(10年前では考えられませんでした)

プログラマーがおもしろいかは、Progate(プロゲート)で試そう!

稼げるけれど、やりがいがあるのか、おもしろいかというのも仕事においては大切ですよね?
そこで、プログラミングの体験をして、おもしろいかどうかがわかるのが、Progate(プロゲート)というオンライン型の学習プログラムサイトです。
実際にコードをサイト上で打って、動作を確かめることができます。
コーディングとしてまず必要になるのが、htmlとCSSです。
そちらを身に着けた後、プログラミングの第一歩として、JavaScriptでもPHPでもはじめて見るのがよいと思います。
Progateでは、無料のコースもいくつかあるので、気軽にやってみてください。
プログラミングっておもしろいかも!と思えば、是非プログラミングの勉強を続けても良いのではないでしょうか?
ちなみに、Progateでもっとプログラミングの勉強をどんどんやりたくなった場合、月額980円の会員になれば、アプリを作成するコースなどもすることができます。

Progateをやっただけでは、プログラマーになれません ※注意

ここで注意点ですが、Progateで勉強したら、プログラマーになれると思う方もいるでしょうが、なれません!
それはProgateがプログラミングを初学者用に簡単に学べるサイトだからです。
Progateは、あくまでプログラミングを始めるにあたって、楽しいかどうかを判断をするためと、基礎的なことを学べるためのとっかかりとしてオススメしています。

完全に独学より人に習うほうがプログラマーになれる可能性が高い!

次にプログラマーになりたいと思った場合、独学より人に習うほうが断然プログラマーになれる可能性が高いです。

それは、

・初学者がつまづくところでつまづかない(つまづいて辞める人多し)

プログラミングの勉強を始めたのに、辞める人ってめちゃくちゃ多いんですよね~。

一人でやっていると、絶対壁にぶちあたります。

それで諦めてしまう人が多いんです。

※例えで言うと、富士山を登るのに樹海から登っちゃうみたいな感じです。

でもそれはあまりにもったいないです。

そんな一人で学ぼうとせずに、人に教えてもらった方がいいのです。

・人に習った方が成長スピードが10倍ぐらい早い感覚(余計なところまで勉強しない)

独学しようと思うと、いくらでも勉強できる箇所が見つかります。

アプリもつくりたい、ゲームも作りたいみたいな…

でも具体的に何をしたらよいかわからないみたいな。

勉強するにあたって何をしたらよいのかわからなくなる人が多いですが、人に習うほうが必要な技術を、必要な部分だけ集中して覚えることができます。

また、順序よく覚えることができるのもあって、覚えるスピードは10倍ぐらい違うんじゃないですかね?

野球をするにあたって、プロのコーチに教えてもらう人と、本を買ってきて学ぶ人じゃ全然違いますよね!

・独学の人が作った、コードはクセがあって嫌われるかも

独学で作ると変なクセがつくんですよね…

プログラミングって一文字間違えるだけで、止まることが多々あり、変なクセで書いちゃうことで思わぬエラーを発生させてしまうんですよね…。

そうなってしまうと一緒に働く人から、コイツやばいと思われて避けられるとか怒られる可能性が高いのではじめは人に習いましょう。

オススメするプログラミングスクールはココ!

人に習うほうがちゃんと覚えるということを紹介しました。

世間にはたくさんプログラミングスクールがあるので、その中から厳選した2つを紹介します。

 TechAcademy テックアカデミー

未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)

最短4週間~12週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールなので、たった3ヶ月程度でエンジニアになれちゃうの?っていう感じですよね。
またコロナのこの状況で通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学べるのは、大きなメリットですよね。

また

受講生一人ひとりに現役エンジニアのパーソナルメンター(個人授業の先生みたいなもの)がつく
週2回現役エンジニアの先生が悩んでいないかつまづいていないか相談がしてくれる
わからないところは、チャットでいつでも質問可、即回答をもらえる(毎日15~23時)
課題についてのレビューを回数無制限でしてもらえる
費用は12週間で、はじめてのプログラミングコースで社会人は、159,000円 学生は129,000円です。
その他の専門コースは12週間で、社会人:239,000円 学生:169,000円なので、値段もお手頃ですね。
まぁ得かどうかは、無料のキャリアカウンセリングで聞いてみて、判断してみても良いかと思います!

無料キャリアカウンセリング

 CodeCamp(コードキャンプ)


CodeCamp[コース紹介]

コードキャンプは受講者数が1番多いプログラミングスクールなので安心ですよね。
教える体制も 下記のようにバッチリととのってます。

・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール(受講者20,000名以上)
・マンツーマンだから自分のペースで確実に習得できる
・レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる
・オンラインで365日/7時〜24時迄、時間と場所を選ばずに学習できる
・就職/転職やキャリアについての相談が無料でできる
・PCとネット環境があればすぐに学習が始められる
・無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引に
多種多様なコースがあって、そのコースごとに2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月のプランがあり、期間ごとに料金が設定されています。
基本的には2ヶ月で148,000円、4ヶ月で248,000円、6ヶ月で298,000円、16週間289,000円という料金設定のようです。
他にも入学金で3万円がかかるとのことです。
たくさん受けるほうがお得という感じですね。
無料体験レッスンをすると値引きになるので、無料体験レッスンだけ試して、受講するかどうか判断するのが賢い選択ですよね。

無料体験レッスン予約フォーム